豆乳ダイエット !!豆乳はダイエットに効果があるって知っていますか?


今日は、昼からテニスをしていたので、記事更新が遅くなってしまいました。

今日は運動したので、タンパク質を摂取しようと思いましたが、手頃なものが家にありませんでした。

なので、豆乳を買って飲みました。

ということで、今日は豆乳について書こうと思います。



豆乳ダイエット

豆乳ダイエットというものを聞いたことがありますか?

ダイエットには、食事制限や運動をすることで痩せようとする方がほとんどだと思います。

しかし、食事制限や運動はツラく途中で断念してしまうことが多くありませんか?

ダイエットを行う上で大事なのは、無理なく続けられることですよね。

無理なく続けていく方法としては、青汁やスムージー、酵素ドリンク等を活用する方法が有効です。

このサイトでも紹介していますので、良ければそちらの記事も読んでもらえたら幸いです。

しかし、青汁やスムージー、酵素ドリンクは、自分に合うものを探すのに時間がかかることがあります。

なので身近に入手できるもので気軽に始めたい!!っていう方には豆乳ダイエットをオススメします。



豆乳ダイエットの特徴

豆乳ダイエットの特徴は、厳しい食事制限や運動をしなくても健康的に痩せられることです。

豆乳の主な原材料は、畑の肉と呼ばれる大豆です。

大豆は筋肉を作るタンパク質が豊富なので、運動を頻繁に行わなくても筋肉量を効率良く増やすことができます。

筋肉が増えると同じ運動をしても消費するカロリーがアップするので、エネルギーとして燃える脂肪の分だけ痩せられます。

また運動をしなくても内臓の筋肉は動くので、基礎代謝として脂肪が燃焼されます。

豆乳ダイエットは飲むだけで自然と痩せやすい体質に変える効果があります。

また大豆サポニンは腸内の絨毛を収縮させるので、栄養を吸収する表面積が小さくなって食べ物を長く体内に留めることができます。

消化吸収が遅くなると腹持ちが良くなるため、食事量が減る人も多いです。

絨毛には中心乳糜管というリンパ管があり、脂肪を吸収する役割があります。

絨毛が収縮すればこのリンパ管の働きも低下するため、脂肪の吸収を防ぎさらに太るのを回避します。

ダイエット中は脂肪分の摂取を控えるので、体内に必要な脂質も不足しやすいです。



豆乳は健康にも美容にも効果がある

豆乳は血液中の悪玉コレステロールを減らすリノール酸も豊富に含むので、栄養バランスが偏る心配が軽減されます。

豆乳に含まれる大豆イソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンと同じ働きをするので、女性がダイエットに用いれば美容面でも高い効果を得られます。

生理前でホルモンバランスが乱れて、食欲が増進するといった女性のダイエットにも有効です。

調整豆乳は砂糖や塩などを加えることで飲みやすくした商品です。

大豆のみを使った無調整と比べると糖質がプラスされてカロリーが高いので、大豆のクセが気にならない場合は無調整を選んだ方が良いです。

カロリーオーバーを防ぐために、1日に飲む量は200mlまでと決めます。

食事の30分前や間食の代わりに飲むことで、満腹中枢が刺激されて食事制限を意図的に行う必要が無くなります。



最後に

ダイエットを効果的に行うには、まずは無理なく続けられるようなダイエット方法を見つけることです。

無理なダイエットをするとツラくて続けられませんし、リバウンドの恐れもあります。

何から始めて良いか迷っている方は、まずは豆乳ダイエットから始めてみてはいかがですか?

それでは、今日はこのへんで・・・

良いダイエットLIFEをお送りください。



ブログランキングに参加中です。

もし良ければ、ポチっと応援してもらえると嬉しく思います。

にほんブログ村 ダイエットブログ 健康ダイエットへ
にほんブログ村

それでは、またお会いしましょう。

yoshino

コメントを残す

このページの先頭へ