食べてないのに 痩せない !!という悩みの理由。逆効果に陥っていませんか?


「食事制限しているのに、痩せない」、「 痩せない どころか太ってしまう」といった声をよく耳にします。

みなさんは大丈夫でしょうか?

食事制限は辛いものです。
なのに、効果も出なければ辛い状態が続くだけで「誰得!?」みたいになってしまいます。
そんな悩みを減らす為に、今日は「食べていないのに痩せないのは何故か!?」といったことについて見ていきたいと思います。

痩せない



何故食べないのに 痩せない のか?

ダイエットを行う上で一番最初に、多くの人が思いつくのが食事制限。

「摂取カロリーを減らしたり」、「炭水化物をカットする」といった方法です。
多くの方が、この方法で体重を減らそうと考えるのですが、ここに落とし穴があります。

確かに食事量を減らすことで、当然体重は減ることでしょう。
しかし、実はコレ一時的に体重が減っているだけに過ぎず、
身体としては太りやすい(痩せない)体質を作ってしまっているのです。

それによって、ちょっと食べた時に太ってしまうといったことが起きるのです。

では、何故このような結果になるのか?というと食事制限による栄養失調を体が察知し、
カロリーをなるべく消費しないようにと生命の防衛本能が働いてしまうからです。
つまりは、身体が勝手に飢餓状態だと錯覚し生命の危機を感じているわけです。

生命の危機を感じている身体は、できる限りカロリーを消費しないようにし、
脂肪の燃焼はできず、痩せにくい身体を作ってしまっているわけです。

脂肪の燃焼にも大量のカロリーを消費します。
脂肪を燃焼するカロリーもない状態で、痩せられるわけがありません。

ただただ、身体の中に何もないから体重が減っているだけに過ぎません。

とは言え、好きなものや高カロリーなものばかり食べていては本末転倒です。
バランスを考えた食事を行う等、健康的にダイエットを行うことが遠回りに見えて、実は一番近いダイエット方法だと言えます。

まずは、食事制限も正しい方法で行わないと逆効果になってしまうことを認識しましょう。



カロリー制限は、ほどほどに・・・

ダイエットを行っている人と食事に行ったりすると「これはカロリーが多いから・・・」といったことをよく聞きます。
そして行き着く先が、こんにゃくや寒天、ゼロカロリーの商品、ノンオイルとか・・・

できるだけ、カロリーの少ないものでお腹を満たす。
肉や魚、炭水化物を抜き、サラダ中心の食生活。

そんなダイエット方法の方、周りにいらっしゃいませんか?
気持ちはすごく分かります。

しかし、ここにも落とし穴があることを認識してください。

必要な栄養が不足すると、人間の身体はどうなると思いますか?
消化や吸収、代謝機能が低下していきます。

上記でも述べましたが、脂肪の燃焼には大量のカロリーを使用します。
しかし、肉や魚、炭水化物等の熱量のない食材ばかりでは、体に熱量がない状態となってしまいます。つまりは体は冷えていきます。

体が冷えると、どうなるでしょう?
冷えた体は、できるだけ熱量を放出しないよう脂肪を蓄えようとしてしまうのです。
これでは、痩せようと思って食事を制限しているのに脂肪は一切燃焼されません。

本当にこれでいいのでしょうか?
上記に当てはまっている方がいらっしゃいましたら、一度自分の食生活を見直してみることをオススメします。



ダイエットの考え方を変えよう

上記で色々述べましたが、「食事制限をしてダイエットするな!!」ということではありません。

しかし、バランスの良い食事を心がけなければ、上記のような状態となり、
逆に太りやすい体質になってしまい「ダイエット!?何それ美味しいの!?」状態になってしまいます。

いきなりバランスの良い食事にしなければと思っても、なかなか難しいものです。
ただ意識を変えることはできるはずなので、まずは意識を変えてみましょう。

「食事制限でダイエット」ではなく、「痩せやすい体質作り」に変えてみましょう。
そうすれば痩せやすい身体にするにはどうしたらいいのだろう?という考えが出てきます。
実は、遠回りのようで一番の重要なのが、この意識改善にあるのではないでしょうか?と僕は思います。

しかも痩せやすい体質を作ってしまえば、一時的にとかでなくダイエットという概念自体不要になる日もそう遠くないでしょう。



痩せやすい身体作りの為に

一例に過ぎませんが、肉を食べてタンパク質を摂取しましょう。
筋肉量が増えれば代謝が上がり、痩せやすい体質へと変わっていきます。
できれば、赤身のお肉や鶏肉で油の少ない部位がいいでしょう。
特に赤身の肉には代謝を上げて脂肪を燃焼する働きのある成分L-カルニチンが含まれているそうで、ベストですね。

また、肉には甘い物を食べたい欲求を抑えるチロシンという成分もふくまれているそうです。
まぁ、僕は肉を食べても甘い物食べたくなるんですが・・・(笑)

他には、僕が一番オススメしている酵素を摂取することです。
このサイト内でも酵素が入っている商品をいくつか紹介していますが、
酵素で基礎代謝を上げるのが本当にオススメです。
何より楽に、少しの時間で行なえるので最高です。

酵素が入っているグリーンスムージーや青汁であれば、野菜も摂取でき一石二鳥です。

青汁

まずは、このような手軽に飲めるもので野菜不足を補いつつ酵素を摂取するのが良いのではないでしょうか?

健康的に痩せる方法を考えていきましょう。
また、余談ですが、お米とパンだとパンの方が太りやすいようです。
このへんのお話しは、またの機会に書いていきたいと思います。



食事以外もダイエットに影響のあることも認識しよう

ダイエットを行う上で、食事以外の大事なファクターを紹介しておきます。


睡眠

良質な睡眠を行うことはダイエットにも非常に関係してきます。
食事だけでなく、このような毎日の睡眠もないがしろにしてはいけません。

興味がある方は、こちらの過去記事をご覧ください。


ストレスを溜めない

よく「ストレス太りだわ〜」とか聞きませんか?
実際ストレスとダイエットには、切っても切り離せない関係があります。
ストレスを溜めないことも効率良くダイエットを行う為に必要です。

こちらも興味がある方は、こちらの過去記事をご覧ください。



最後に

いかがでしたでしょうか?
間違ったダイエット方法を行っていませんでしたか?

また、周りに間違った方法でダイエットしている方はいらっしゃいませんか?
もし、当てはまっていたら意識を変えて、健康的にダイエットを行なっていきましょう。
ダイエット方法に悩んだら、周りに相談してみるのも良いでしょう。もちろん僕に相談してくれてもOKです。

それでは、良いダイエットLIFEをお送りください。



お問い合わせ

当サイトでは、メールにてお問い合わせできるようにしてあります。
あなたからの意見を送ってもらえると幸いです。

コンタクト 疑問点や懸念点、またアドバイスや指摘点がありましたら、
お気軽にご連絡ください。
1人1人きちんとお返事させて頂きます。
あなたのご連絡を、心よりお待ちしております。


ブログランキング参加中です

ブログランキングに参加中です。
もし良ければ、ポチっと応援してもらえると嬉しく思います。
また、他にも同ジャンルで良いブログもたくさんあるので、見てみてください。

あなたの1票が励みになります!!よろしくお願いします。

にほんブログ村 ダイエットブログ 健康ダイエットへ
にほんブログ村



健康ダイエットランキングへ

それでは、またお会いしましょう。

yoshino

コメントを残す

このページの先頭へ