禁煙 することによる健康への効果!タバコの影響は!?


あなたはタバコを吸いますか?

健康によくないと知りながら、なかなか禁煙できない、と言う人も多いようです。
僕の周りにも禁煙するって言って、すぐ無理だった〜という人も多いです。

最近は病院に「禁煙外来」が設けられ、
医師の助けを受けて禁煙に踏み切ろうとする人も増えています。

喫煙はどのように健康を害するものなのでしょうか。
また、禁煙は健康にどのような効果があるのでしょうか。
きちんと知ることで、「なんとかして禁煙を実現しよう」と
考えるモチベーションを高めることができるかもしれません。



タバコの有害物質のカラダへの悪影響

まず、タバコを吸うとどのような影響があるのでしょうか?

禁煙

タバコの煙にはヒ素やカドミウムなど、
4,000種類をこえる化学物質が含まれています。

その中には発がん性物質も60種類も含まれ、ガンにつながることも知っておくべきです。
誰でもガンという病気は聞いたことあるかと思います。

喫煙者のリスクの高い病気は数多くあげられています。
まず、ぜんそく、肺炎や肺がん、COPDと呼ばれる呼吸障害などにつながることはすぐに想像できる通りです。

また、動脈硬化や高血圧などの生活習慣病に直結するということも深刻な害です。
糖尿病も悪化し、恐ろしい脳梗塞や心筋梗塞のリスクを確実に高めることも知られています。
胃潰瘍にもつながります。

また、骨粗しょう症にもつながるのです。
うつ病にもつながることが知られています。

妊娠した女性が喫煙することも、胎児や出産への悪影響があり、危険です。
本人が喫煙しなくても、小さな乳幼児が煙を吸うことで、
乳幼児突然死症候群で命を失うことにつながることもあるのです。
子供ができた時に、子供のことを考慮し家族みんなで禁煙するのが望ましいでしょう(喫煙者がいる場合)。

統計によると、タバコを吸うことで寿命が10年も短くなる、という恐ろしいデータが出ています。
統計データなので、あくまで参考ですが、
その可能性があることは念頭に置いておきましょう。

また、深刻な害としては依存症があげられます。
タバコに含まれるニコチンには依存性があり、
麻薬のヘロインやコカイン以上にやめるのが難しいのです。

とても厄介なことです。



喫煙は見た目にも影響する!?

喫煙者が「スモーカーズフェイス」と呼ばれる「老け顔」になることも知られています。
皮膚のハリが失われ、目の周りや口の周りのしわが増えてきます。
年齢よりも老けてしまいがちなのです。
また、歯や歯茎の色が悪くなり、口臭や白髪、頭髪の脱毛などの原因にもなります。
見た目にも害が及ぶということなのです。

健康への悪影響をしっかり認識し、喫煙をやめる決意をするべきですね。



禁煙 の効果

喫煙をやめることで、どれだけの効果があるのでしょうか。

まず、咳やたんがおさまり、呼吸が楽になってきます。
また、味覚や嗅覚が鋭敏になり、食事がおいしく感じるようになります。

私の知人は入院をきっかけに喫煙をやめたおかげで、
薄味の食事を楽しめるようになり、ダイエットにも成功しました。
食事がおいしくて、食べ過ぎて太るという人はよく聞きますが、
このようにダイエット成功する人がいることも覚えておきましょう。

肩こりがなくなる、目覚めがよくなる、という効果もうれしいですね。
また、部屋からタバコ臭がなくなることも、とてもすがすがしいものです。
口臭がしなくなったり、肌の調子がよくなったりすることは、
人間関係や恋愛への思わぬよい影響につながるかもしれませんね。

気がつきにくいですが、金銭面でも効果があるものです。
2ヶ月喫煙をやめると、1万から2万円を節約できることになるのです。
節約のために喫煙をやめると言う方も、ちらほら聞きますね。

また、家族への効果も見逃すことができません。
家族は本人が喫煙しないにもかかわらず、受動喫煙によって様々な健康被害を受けているのです。

禁煙をする目的の中で大部分を占めているのが、家族への効果かもしれませんね。
自分のためって案外難しいものです(笑)

妊婦であれば、早産や低体重児の出産につながることもあります。
肺がんや血栓、脳卒中といった深刻な健康被害もあります。
小さな子どもであれば、健康への被害はますます深刻です。
ぜんそくなど呼吸器への被害に苦しむ子どもも多く、
繰り返しになりますが、乳幼児突然死症候群で命を落とすケースもあります。

喫煙者は自分だけの問題ではないことに気づき、
家族の健康を取り戻すためにも喫煙を止めるべきではないでしょうか。



禁煙 を成功させるために

喫煙の健康被害をしっかり認識してやめる決意をしても、
ニコチンへの依存を断つのはなかなか難しいものです。
麻薬よりも難しい、となると、
やはり「喫煙外来」を訪れるなど、医師の力を借りるのも大切なことではないでしょうか。

ニコチンを含む飲み薬のほかに、最近では新しくニコチンを含まない飲み薬も開発されているそうです。
かかる費用も、ヘビースモーカーであれば、喫煙にかかる費用と大差ない、と言うことです。
一度病院を訪れてみる価値はあります。
条件を満たせば、健康保険などで治療を受ける方法もあるということですので、ぜひ相談してみるべきです。

また、自分のモチベーションをしっかり持つためには、喫煙を止める理由を明確化することも大切です。

  • 自分の健康を守るため
  • 妊娠した家族を守るため
  • 小さなわが子の健康を守るため
  • 将来に備えてしっかり貯金を殖やすため

自分にとって心から大切な人や物のために、
どうしても実現したいという目標をしっかり掲げてみましょう。

喫煙によって糖尿病が悪化し、入院生活が長引いた、
などの苦しい体験があれば、それを忘れないことも大切なことです。

家族とともに健康で豊かな人生を過ごしていくために、
ぜひニコチン依存からの脱出を実現しましょう。



お問い合わせ

当サイトでは、メールにてお問い合わせできるようにしてあります。
あなたからの意見を送ってもらえると幸いです。

コンタクト 疑問点や懸念点、またアドバイスや指摘点がありましたら、
お気軽にご連絡ください。
1人1人きちんとお返事させて頂きます。
あなたのご連絡を、心よりお待ちしております。


ブログランキング参加中です

ブログランキングに参加中です。
もし良ければ、ポチっと応援してもらえると嬉しく思います。
また、他にも同ジャンルで良いブログもたくさんあるので、見てみてください。

あなたの1票が励みになります!!よろしくお願いします。

にほんブログ村 ダイエットブログ 健康ダイエットへ
にほんブログ村



健康ダイエットランキングへ

それでは、またお会いしましょう。

yoshino

コメントを残す

このページの先頭へ