美容にもダイエットにも!今話題のスーパーフード「 ヘンプシード 」とは!?


今日は、最近話題のヘンプシードについて書いていきます。



ヘンプシードとは!?

美容効果やダイエット効果が高いと話題のスーパーフードは、ヘンプシードです。
ヘンプシードとは麻の実のことで、日本では縄文時代から食べてきました。
ヘンプシードを採取できるヘンプは農薬や肥料がなくても元気に成長するので、産地によって安全性にばらつきがありません。
欧米を中心として、チアシードよりも優れていると人気です。
ヘンプシードには必須アミノ酸が9種類全て含まれています。



ヘンプシードに豊富な必須アミノ酸の効果

アミノ酸はタンパク質の元になるので、皮膚や爪、筋肉の形成と深く関わっています。
必須アミノ酸は体内で作れないことから食べ物で摂取しますが、肉や魚、乳製品は脂質が多くカロリーオーバーになりやすいです。
大豆製品からも摂取できますが、遺伝子組み換えの大豆を使っていれば安全性に不安が残り、アレルギーの恐れもあります。
ヘンプシードは消化しやすいので、良質なアミノ酸をローカロリーでたくさん摂取できます。
そのため美しい髪の毛や肌が手に入り、筋肉も作られます。



ヘンプシードの魅力

ヘンプシードはトランス脂肪酸を全く含まない一方で、必須脂肪酸はバランスが良いです。
ヘンプシードは種ですが、ヘンプシードオイルとして食用油にも使えます。
オメガ3脂肪酸のαリノレン酸は、美肌やダイエット、アレルギー抑制の効果があります。
αリノレン酸の含有量は亜麻仁油やえごま油の方が多いですが、ヘンプシードオイルは自然由来のγリノレン酸を含む珍しい植物油です。
γリノレン酸にはコレステロール値を下げたり、月経前症候群を改善したりする効果があります。
さらにヘンプシードは銅や鉄、亜鉛などのミネラルを豊富に含んでおり、大さじ1杯で1日に必要なミネラルのほとんどを摂取できます。
具体的には銅が70%で鉄が34%、亜鉛が42%、マグネシウムは103%です。
不溶性食物繊維も多いので、腸の働きが活発になり便秘が解消します。



ヘンプシードの味は!?

ヘンプシードはくるみのような味で、ヘンプシードナッツやパウダー、オイルとして販売されています。
オイルは調理に使いやすく、ナッツやパウダーはヨーグルトやスムージーに入れて食べるのが一般的です。
七味唐辛子にも含まれているので、スパイスとして料理にトッピングする方法もあります。



ヘンプシードは美容・ダイエットに効果あり

ダイエットではこれらの商品を上手く料理に使うことで可能ですが、ヘンプシードオイルならばスキンケアに使うこともあります。
化粧水やマッサージオイル専用に販売されているので外側から栄養素を補給し、食用のヘンプシードで内側からケアすれば、美容効果がアップします。



最後に

いかがでしたでしょうか?
スーパーフードの1つであるヘンプシードについて記載しました。
僕はヘンプシードについて知ったのが、つい最近だったので少し遅れているかもしれませんが、これからドンドン調べていきたいと思います。
ということでヘンプシードの商品を注文してみました。

商品が届いたら、また記事を書きたいと思います。

それでは、良いダイエット・美容LIFEをお過ごしください。



ブログランキングに参加中です。

もし良ければ、ポチっと応援してもらえると嬉しく思います。

にほんブログ村 ダイエットブログ 健康ダイエットへ
にほんブログ村

それでは、またお会いしましょう。

yoshino

コメントを残す

このページの先頭へ