なぜ 健康な人 は、健康でいられるのか?あなたはどうですか?


すぐに体調不良になりやすく、悩んでいる方は少なくありません。
あなたはどうでしょう?

日頃から疲れやすく、だるい、眠い、ちょっとしたことで風邪をひいてしまうなど
体が弱いのはなぜだろうと疑問に感じる方もいるかもしれません。

そんな中、周囲を見渡してみると、いつも元気に活動している方もいます。
毎日元気で、病気になったところなど見た事がない、
そしてその人の年齢を聞いてみても、年齢よりも若く見える場合もあります。

何故、自分は体調不良に陥りがちなのに、周りにはいつも元気な人もいるのでしょう?
何が違うのでしょう?



健康な人との違いは何だろう?

健康な人

いつも元気に活動できる人との違いはなんだろう?
一番考えられる違いは、自分と常に元気で病気にもならない人との違いとしては、
日々の生活環境、生活習慣などです。

生活習慣などを意識せずにただ、日々を過ごしている場合には、不規則な生活になりやすく、
また、疲れやすい傾向があるため、休日なども何もせずただ家でゴロゴロとすごし、
慢性的な運動不足になっている場合には、体にとってあまりいい影響にはなりません。

免疫力の低下や血流の悪化、運動不足によって、体内に脂肪もつきやすく肥満体型になりがちです。
肥満になると、糖尿病など生活習慣病などにもかかりやすく、
生活習慣をあまり意識していない場合には、食生活なども乱れがちです。
暴飲暴食をして、栄養管理などほとんど考えずに好きなものを好きなだけ食べていると
栄養の偏りなどがでてしまい、体にとっても悪影響を及ぼすでしょう。

そのような生活を続けていては、健康を維持することはできません。



何故、健康な人は健康でいられるのか?

健康な人がどうして健康でいられるのかというと、
そのような生活習慣の乱れ、食生活の乱れとは無縁の生活をしている場合が多い傾向があります。

規則正しい生活をして、無理をせず一日の疲れを次の日に持ち込まないように、
睡眠をしっかりと取れていること、また、軽い運動などをする習慣を身に着けていたり、
休日などには外にでてスポーツなどをしてストレスを解消したり、
適度な運動をすることで、汗を流し、肥満防止をすることが、
日々の生活の中に取り入れられている傾向があります。

また、食事なども外食をあまりせず、自炊などで栄養管理がきちんとできていることで、
栄養の偏りがおきず、体に必要な栄養がしっかりと補われていることで、
免疫力なども低下せず、病気になりにくい体質を維持することにもつながります。

このように健康な人は、自己管理ができている方が多いと考えられるため、
自分が体が弱く、また体調不良になりやすいと実感している場合には、
生活習慣や食生活を見直して、できるところから改善していくといいでしょう。



ブログランキングに参加中です。

もし良ければ、ポチっと応援してもらえると嬉しく思います。

にほんブログ村 ダイエットブログ 健康ダイエットへ
にほんブログ村

それでは、またお会いしましょう。

yoshino

コメントを残す

このページの先頭へ