グルテンフリー とは?健康やダイエットに効果が期待できる!!


最近話題の「グルテンフリー」をご存知ですか?

このグルテンフリーは健康やダイエットに効果が期待できると言われています。

今日は、そんな「グルテンフリー」について、考えていきたいと思います。



グルテンフリーとは?

グルテンフリーとかグルテンフリーダイエットを聞いたことはありますか?

グルテンフリーやグルテンフリーダイエットは、今欧米で人気の健康・ダイエット方法です。

まずは、基本的な情報から整理していきましょう。

グルテンとは小麦、ライ麦、大麦、などの穀物に含まれているタンパク質の一種で、水を加えると伸びる性質を持っています。

パンがふわふわに膨らむのも、うどんなどの麺類に弾力があるのも、このグルテンのおかげです。

現代人の食事の20%にグルテン入りの小麦が使われていると言われています。

グルテンフリーは、このグルテンを食事から一切抜きます。

グルテンを抜くことにより、健康やダイエット効果があるとされています。

グルテンはアレルギー反応が起こりやすい食品で、日本でも厚生労働省では小麦をアレルギー物質を含む食品に指定しています(特定原材料の表記の義務)。

人によってはグルテンを消化することができずに、小腸に炎症を起こして痛み、下痢、慢性的な栄養不足、などを起こしてしまうセルリアック病というアレルギーを引き起こしてしまうこともあります。

また、グルテンは脳に働きかけて食欲を増加させてしまう中毒性のある食べ物とも言われています。

逆に考えれば、グルテンフリーの食事をとれば、食欲の増加やアレルギー反応を起こしにくい体質になれるということです。

小麦を抜くようにすると、自然と低炭水化物のメニューをとるようになります。グルテンさえ含まれていなければ他の食品はとってもOKなので、無理な食事制限による栄養不足のリスクも回避することができます。

グルテンが含まれているかどうかの食材成分を意識するようになることで、自然と間食の回数を減らす効果も期待できます。
基本的なやり方は、小麦食品を避けて、タンパク質が多いものを食べるようにすることです。



どんな食品が対象?

小麦が多い食品は、パン、麺類、ケーキやドーナツなどのスイーツ類、シリアル、ビール、などです。

逆に積極的に食べたいのが、肉、魚、卵、野菜、果物、ナッツ類、豆類、豆腐、そば、米、などです。

低糖質ダイエットとは異なり、果物やそば、米はOKとなっています。

米がOKなので米粉を使った料理とかは問題ありません。

また、最近では小麦を米粉に置き換えているレシピとかがたくさん出回っています。

クックパッドのグルテンフリーのページ

非常にたくさんのレシピがあるので、グルテンフリーダイエットをしようと思った時には困らなそうです。



参考までに

僕がテニスをやっているので、気になったっていうのもあるのですが、テニス界での現在世界ランキング1位のノバク・ジョコビッチ選手もグルテンフリーを実施しており、本まで出しているのです。

これを購入したテニス友達が、実際に体重が減り体調が良く感じるとのことです。

身体が軽くなったっていう方が僕の周りで実際に3人いらっしゃいます。

健康面・ダイエット面に優れた方法というのが、周りで実証されているのでかなり信用できます。



最後に

いかがでしたでしょうか?

グルテンフリーを初めて聞いた方、知っているけどやっていない方は、もし健康・ダイエット面で悩みがありましたら、この手法を検討してみてはいかがでしょうか?

僕は、今青汁やグリーンスムージーを試している最中なので、それが終わり次第試してみたいなと思っています。

また、その時には記事を書きたいと思います。

それでは、良いグルテンフリーLIFEをお送りください。



ブログランキングに参加中です。

もし良ければ、ポチっと応援してもらえると嬉しく思います。

にほんブログ村 ダイエットブログ 健康ダイエットへ
にほんブログ村

それでは、またお会いしましょう。

yoshino

コメントを残す

このページの先頭へ