デトックス効果 で健康にもダイエットにも美容にも!栄養満点チアシード


チアシードは、海外セレブの間で愛好されているということで、スーパーフードとして現在注目を集めています。
ビタミンやミネラル、たんぱく質やアミノ酸などの豊富な栄養素を含有している一方で、ダイエットにも活用できるということが魅力となっています。
それは、水分を含むと膨張するという性質があるので、少しの分量でも満腹感が得られるからです。
今日は、そんなチアシードについて見ていきたいと思います。



チアシードの基礎知識

チアシードはネーミングからも分かる様に、チアという植物の種のことです。

デトックス効果

この植物は、メキシコなど中南米原産のシソ科サルビア属のミントの一種で、紀元前から食用として利用されてきた歴史を持っています。
これが、世界的に知られる様になったのは1990年代に大量生産に成功したためで、それ以降は他の地域でも栽培される様になります。
2005年にはオーストラリアでの栽培にも成功しており、それ以前よりも安価で入手できるようになっています。

このような流れの中で、日本でも2006年にバラエティー番組で紹介されたことにより、健康食品として注目されることになります。
また、味にくせが無いということも人気を集めている理由で、飲み物に加えるという使用も可能です。
手軽に利用できるということで、ダイエットの他にスポーツの後の栄養補給など様々な用途に対応できます。
朝食はヨーグルトに入れたり、お湯で飲んでいる方が多いようです。



チアシードの素敵な効果 デトックス効果

チアシードには食物繊維を豊富に含んでいる為、不要な老廃物を体外に排出するデトックス効果が期待できます。
このために、便秘がちで悩んでいる様な人には、特にオススメできます。
必要な栄養素を補給するうえに、不要な部分は便として排出できるので、健康状態を向上するうえに美容面でもメリットを得られるという仕組みです。



このように万能の様に見えるチアシードも注意しなくてはならない部分もあります。
それは、豊富な栄養素を含んでいることの裏返しの部分で、過剰摂取した場合はカロリーオーバーになってしまうということです。
ちなみに、10グラム当たりのエネルギー量は50キロカロリーで、決してローカロリーの食品というわけではありません。
普段の食事を我慢する代わりに、チアシードを好きなだけ食べるような利用の仕方では、瞬く間にカロリーオーバーになってしまいます。
しかも、味にくせが無いうえに食感は良好なので、食べ過ぎてしまう危険はつきものとなります。
このために、ダイエットが目的の場合は、摂取量を規定したうえで使用しなければなりません。
10gが1日の推奨摂取量になります。
朝食をヨーグルトにして、ヨーグルトにチアシードで腹持ちを良くするとかのように使用しましょう。
お菓子のようにパクパク食べていたら、ダイエットにはならないので注意が必要です。



ブログランキングに参加中です。
もし良ければ、ポチっと応援してもらえると嬉しく思います。

にほんブログ村 ダイエットブログ 健康ダイエットへ
にほんブログ村

それでは、またお会いしましょう。

yoshino

コメントを残す

このページの先頭へ