白い チアシード の効果とは?黒い チアシード との違いは?健康ダイエットに効果があるのは!?


ダイエットや健康効果から話題になっているチアシード。
スーパーフードに分類されており人気が出ていますが、この食品にはいくつかの種類が存在します。
そもそもチアとは、シソ科のサルビア属に分類される植物の名で、シードとは種子のことです。
つまり、このチアと呼ばれる植物から採取される種子の働きに注目が集まっているのです。



チアシード

基本的には、通常チアシードと呼ばれるのは黒い(ブラック)シードのことを指し、一方、白い(ホワイト)シードは黒い種の中に少量混ざっている種子のことです。
ホワイトシードを選びぬいて掛け合わせ、収穫したホワイトシードを再び掛け合わせる品種改良によって生み出されたチアの種が、チアのホワイトシードとして現在流通しています。
簡単に言うと、これはチアの種子の中でサラブレッド的な存在と言えます。
ちなみに、ホワイトシードは、見た目からサルバチアと呼ばれることがあります。



ホワイトチアシードの特徴・効果

ホワイトシードは、ブラックシードと比較すると、水を吸収した時の膨張率が異なります。
ブラックの方が10倍膨張するとしたら、ホワイトは14倍の膨張率になります。
膨張率の違いは膨らみ具合の違いになるので、摂取した際の満足感、お通じなどに影響してきます。
ダイエットをしている方には、ホワイトシードを摂った方が効果を実感しやすいと言えます。
栄養面で比した場合、ホワイトシードはリノール酸およびリノレン酸がブラックシードより若干多めに含んでいます。
食物繊維に関しては、特にサルバチアシードがブラックシードと比べて格段に多いというような相違は認められませんが、比較的多めな傾向です。



風味に違いはあるのか!?

風味の面から見ると、ホワイトシードはブラックより香りも控えめな特徴があるので、料理に混ぜて使っても主張しません。
そのため、ダイエット効果を望む方には、スイーツにしたり料理のレシピにも活用しやすいというメリットがあります。
また、とにかく沢山摂取したいけれどブラックシードの独特な風味が苦手、という方にもお勧めできます。
風味に加えて、続けて摂取したい場合には、料理に取り入れる際に見た目も重要な要素になります。
ホワイトの方はブラックよりも目立ちにくく、見た目でチアシードと分かりにくいので抵抗なく食べやすいのもメリットと言えるでしょう。
料理に混ぜた時に目立たないのでレシピの幅も広がり、長く続けやすくなります。



どっちのチアシードを選ぶのが良い!?

結論としては、栄養価という面ではブラックもホワイトもさほど大きな違いはありませんが、どちらか迷っている方は、まず白いチアシードを試してみても良いでしょう。
基本的にはホワイトチアシードの方がレア度が高く良いことも多いので、オススメです。



最後に

いかがでしたでしょうか?
チアシードにも種類があり、違いがありますので自分にあったものを選びましょう。
ただし、上記でも述べましたが、どちらか迷った際にはホワイトチアシードを選ぶのが良いのではないかと思います。
ホワイトチアシードが気になった方は、こちらのショップで詳細をご覧になってはいかがでしょう?

それでは良い健康ダイエットLIFEをお過ごしください。



ブログランキングに参加中です。
もし良ければ、ポチっと応援してもらえると嬉しく思います。

にほんブログ村 ダイエットブログ 健康ダイエットへ
にほんブログ村

それでは、またお会いしましょう。

yoshino

コメントを残す

このページの先頭へ