ブルーベリー と健康の関係!健康や美容に効果があるって知ってますか?


健康的なベリーと言ったら、一番に挙がるのがブルーベリーです。
他にもエルダーベリーやビルベリーも大変健康に良いものですが、
一番認知度が高いのがブルーベリーではないでしょうか?

最近では、ヨーグルトやジャム等でよく見かけますが、
ブルーベリーが目当てで購入して食す人は、あまり多くないのではないでしょうか?

そんなブルーベリーが健康に良いということを再認識して活用していきましょう。



ブルーベリー の効果

ブルーベリー

ブルーベリーを食べる習慣を作ると、健康を増進させる効果が期待できます。
ブルーベリーは果物の中でもアントシアニンというポリフェノールが豊富に含まれています。
アントシアニンは青紫色の元でもあり、植物が紫外線のダメージを抑えるために生成されているので、人間の体内でも高い抗酸化作用を発揮します。
人間は呼吸をすることで酸素を取り込み生命を維持していますが、酸素の一部は活性酸素という細胞を酸化させる物質に変わります。



酸化の危険性

細胞の酸化は老化として影響を与えるので、細胞を健康に保つためには活性酸素を増やさないことが大切です。
アントシアニンのように抗酸化作用がある物質は、細胞より前に活性酸素と結合できるので、細胞の酸化を防いで体外に排出することができます。



アントシアニンの効果

ブルーベリーのサプリメントは目の健康のために販売されることが多いですが、これもアントシアニンが関係しています。
アントシアニンは目の網膜で脳に情報を送っているロドプシンの再合成をサポートしています。
デスクワークなどで目を酷使すると文字がぼやけて見えにくくなるのは、ロドプシンが不足するためです。
アントシアニンを摂取すればロドプシンが増えるので、眼精疲労が原因の視力低下を予防できます。
毛細血管を保護したり角膜や水晶体のコラーゲンを安定させたりと、眼球を丈夫にする効果もあります。
アントシアニンは花粉症対策にも効果があります。
実験ではアントシアニンを摂取したマウスはアレルギー症状を引き起こすヒスタミンの量が60%減少したことが分かりました。



食物繊維も豊富

またブルーベリーは食物繊維も多く摂取できる果物です。
食物繊維が豊富な果物として有名なのはバナナですが、バナナの2.5倍もの食物繊維を含みます。
食物繊維には2種類ありますが、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の両方を含んでいるのも便秘解消やダイエットに効率良く働く理由です。
毎日ブルーベリーを食べられない場合は、サプリメントで効率良く補うと良いです。



まとめ

このようにブルーベリーには、健康的な効果がたくさんあります。
しかし、ブルーベリーを食べる機会は作らないと、なかなかありません。
ブルーベリーを食べようと思っても、なかなか難しいので、サプリメント等で効率よく摂取しましょう。



お問い合わせ

当サイトでは、メールにてお問い合わせできるようにしてあります。
あなたからの意見を送ってもらえると幸いです。

コンタクト 疑問点や懸念点、またアドバイスや指摘点がありましたら、
お気軽にご連絡ください。
1人1人きちんとお返事させて頂きます。
あなたのご連絡を、心よりお待ちしております。


ブログランキング参加中です

ブログランキングに参加中です。
もし良ければ、ポチっと応援してもらえると嬉しく思います。
また、他にも同ジャンルで良いブログもたくさんあるので、見てみてください。

あなたの1票が励みになります!!よろしくお願いします。

にほんブログ村 ダイエットブログ 健康ダイエットへ
にほんブログ村



健康ダイエットランキングへ

それでは、またお会いしましょう。

yoshino

コメントを残す

このページの先頭へ