青汁の選び方 とオススメの飲み方(ダイエット編)


自称・青汁愛好家yoshinoです。

今日も、青汁のお話です。

以前、青汁の選び方(健康編)を記事にしました。

青汁の 選び方 とオススメ飲み方(健康編)

今回は、僕なりに、ダイエット効果のある、おすすめの青汁の選び方、またオススメの飲み方をまとめようと思います。



青汁選びの基準

今回の基準は、ダイエットの為に青汁を飲もうと思っている方ですね。

こちらについては、大きく2パターンかな?と思っています。他にあったら教えてください。

1. ご飯を青汁に置き換えてカロリー制限(置き換えダイエット)
2. 代謝を向上させる効果を期待

青汁でダイエットを行う際にポイントになるのは、上記の2点ではないかと思います。

置き換えダイエットを行う際には、満腹感。

代謝を向上させる効果は、酵素。

この2点がキモになってくるかと考えています。

痩せるだけでなく、身体の調子も整えながらできるのが、青汁の良い所。。。

まだ試していないって方がいらっしゃいましたら検討してみてはいかがでしょう?



ダイエットを行う上での注意事項

ダイエットを行う上で注意した方がいいなと思っていることがあるので、まずお伝えします。

このページをご覧頂いている方は、問題ないかな?と思いますが、ダイエットをする際に断食をして痩せようとするのは、やめた方がいいかと思います。

何故かと言うと、脂肪を燃やすエネルギーすら摂取できなくなり、脂肪が燃えないのです。

もちろん食べていないので、一時的に体重は落ちますが、目標体重になったとして、その後、普通に食べ始めると、リバウンドということになりかねません。

ダイエットに一番いいのは、やはり運動だとは思いますが、時間が限られて不可能だったり、人間ですので楽して痩せたいとか思ってしまうものです。

今の世の中、僕が紹介している商品もそうですが、他にもたくさんのサプリメントとかもありますので、そのへんを有効活用してダイエットを成功させたいものです。

ダイエットについて、語ると少し熱くなってしまいました。すいません。



青汁選び

では、実際に青汁を選んでみましょう。

置き換えダイエット

まず、1点目の置き換えダイエットについてですが、こちらは置き換えダイエット用に作られた青汁「フルーツ青汁」という商品があります。

FABIUSという会社が販売しており、健康、ダイエット、美容と3拍子揃った青汁になっています。

女性に人気の青汁として有名です。

注文時に、このフルーツ青汁を用いたダイエット方法について説明しているパンフレットがついているので、それを参考に自分に合った活用方法も見つかるのではないかと思います。

フルーツ青汁



代謝の向上によるダイエット

基礎代謝は、年々減少していくものです。

というのも、基礎代謝は酵素という成分と強く結びついています。

その酵素は、生まれた時が一番持っており、年々減少していくと言われています。

しかも酵素は身体の中で生成することができない為、食べ物や飲み物から摂取するしかないのです。

基礎代謝が悪くなればなるほど、痩せにくく太りやすい体質になってしまいます。

そこで青汁で、酵素を身体に取り入れてしまおうと言うわけです。

では、実際何に酵素が含まれているかというと、このサイトでも何度か話題に挙げさせてもらっている「大麦若葉」なんです。

というわけで、大麦若葉が配合されている青汁を飲むことで、酵素を身体に取り入れ代謝の向上に繋げていけるというわけです。

大麦若葉が配当されている青汁と言えば、以下の3つが挙げられます。

・青汁畑
・フルーツ青汁
・飲みごたえ野菜青汁

この3つです。

これらの青汁を飲むことで、健康になりつつダイエットを促進させる(代謝の向上)効果が期待できるのです。



まとめ

今回、ダイエットをお考えの方の青汁の選び方をテーマに挙げてきましたが、上記の2点より「フルーツ青汁」が一番ダイエット効果が期待できる青汁と考えています。

実際、一時期、僕もフルーツ青汁を飲んでいた時に少しですが、痩せることができました。

完全にフルーツ青汁のおかげとは言い切れませんが、効果はあったかと思っています。

しかもフルーツ青汁は、美味しく飲めるので続けやすいと思います。

ちなみにフルーツ青汁の美味しい飲み方は、牛乳かオレンジジュースがオススメです。

美味しく青汁を飲んで、健康的にダイエットを成功させましょう♪

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

各青汁が気になった方は、以下のリンクより紹介商品について確認してみてください



ブログランキングに参加中です。

もし良ければ、ポチっと応援してもらえると嬉しく思います。

にほんブログ村 ダイエットブログ 健康ダイエットへ
にほんブログ村

それでは、またお会いしましょう。

yoshino

コメントを残す

このページの先頭へ