青汁 を続けることで健康な体に!継続 は力なり!!


健康的になりたいと感じた時、何から改善しようと考えますか?
色々方法があると思いますが、野菜不足を解消しようと考える人が多くいらっしゃいます。
野菜不足を解消する為にはどうしたら良いでしょうか?

自炊を多くし、野菜を意識して摂取するようにする。
サプリメントで野菜の栄養素を補う。
青汁を飲む。

その中で僕がオススメするのが、青汁を飲むことです。
サプリメントもそうですが、簡単にできるということがポイントで、継続していくことが大切だからです。
サプリメントは、特定の成分を補うことができるもので、野菜不足の解消となると色々な種類のサプリメントが必要になってくるので青汁の方をオススメしています。



継続 が大事!日常的に青汁でバランス良く栄養を

健康な体を維持したいと考えたら、日常的に青汁を飲んでおく事がおすすめです。
それにより、手軽に野菜の栄養素を摂取する事が出来ます。
野菜というのは、しっかりと食べているつもりでも、1日に必要な量に足りていないという事は珍しくありません。
更に、栄養素によっては調理の段階で簡単に壊れてしまう事になります。
その為、多くの量を食べていても、栄養素の補給には繋がっていないという事も珍しくありません。

青汁 継続



栄養補給に気をつけよう

特に、野菜に多く含まれているというビタミンCは、水洗いをする、加熱料理をする等、些細な工程で簡単に壊れ、その量が減っていきます。
それだけに、調理法によっては、ビタミンCはそれ程、補給できていない可能性もあります。
更に、ビタミンCというのは、摂取をしても必要な量以外は、短時間で体外に排出されてしまう特徴がある為、まとめて摂取をしても体に蓄積しておく事が出来ません。
ですから、毎日継続して摂取をしていくという事が重要になってきます。



青汁が活躍

しかしながら、忙しい人の場合、毎日の食事の内容にしっかりと気を遣っている余裕がないという人も多いでしょう。
そんな場合は、青汁を飲むようにする事が有効です。
原料によって含まれる栄養素は多少変わってきますが、ビタミンC等野菜に豊富に含まれている栄養素をいつでも手軽に摂取する事が出来ます。



美味しく飲める青汁を選びましょう

ただ、美味しくないというイメージを持つ人も多いでしょう。
原材料がケールの場合、栄養価はとても高くなりますが、その分、独特の苦味がある飲みにくい味となっています。
それに対して、大麦若葉や明日葉が原料のものであれば、飲みにくいと感じる事は少なくなっています。
栄養価を考えた場合、おすすめなのはケールが原材料のものですが、飲みにくいと感じるのであれば、続けていくという事が出来ません。
健康な体を維持したいと考えたら、継続して飲んでいくという事も重要になってきます。
ですから、まずは飲みやすい味のものから始めてみるという事がおすすめです。



美味しく飲める工夫をしよう

勿論、比較的飲みやすい味とされるものでも、美味しくないと感じてしまう人は珍しくありません。
その場合、豆乳で割ってみる等、割り方を工夫する事で、美味しく飲めるようになります。
豆乳割りにすれば、野菜の栄養素だけでなく、抗酸化作用が高いイソフラボン等、大豆の栄養素も併せて摂取する事ができます。
ヨーグルトと混ぜて食べれば、乳酸菌を併せて摂取できる為、便秘解消や腸内環境を整える効果も期待できます。
また、ハチミツを入れると飲みやすくなるのでオススメです。



まとめ

ポイントのまとめです。
・野菜の栄養素は、1日にたくさん摂取しても吸収されない
・毎日、野菜の栄養素を摂り続けることが大切
・野菜成分の摂取には青汁がオススメ
・青汁にも飲み易いものとそうでないものがあるので自分に合った青汁選びをしよう
・飲み易いように工夫することもできる

これらのポイントに気をつけて、健康的な日常をおくりましょう。



ブログランキングに参加中です。

もし良ければ、ポチっと応援してもらえると嬉しく思います。

にほんブログ村 ダイエットブログ 健康ダイエットへ
にほんブログ村

それでは、またお会いしましょう。

yoshino

コメントを残す

このページの先頭へ